鉄骨鳶のスキルについて | コラム | 新潟県北蒲原郡聖籠町 佐々木駅【株式会社細山建設】

コラム

鉄骨鳶のスキルについて

2021.11.05


鉄骨鳶は鳶職の中でも一番花形と言われています。
これから鉄骨鳶を目指す場合、どんなスキルが必要なのでしょうか。
ここでは、鉄骨鳶のスキルについて説明します。

▼鉄骨鳶とは
建設現場で、鉄骨を扱う作業員を鉄骨鳶といいます。
地上でクレーンに鉄骨を吊るす作業もあれば、高所で鉄骨の組み立てを行う作業もあります。

▼鉄骨鳶に必要なスキル
鉄骨鳶になるには資格は必須ではありません。
しかし、鉄骨鳶として働いていくために以下の2つのスキルが求められます。

体力
鉄骨鳶は、重い鉄骨を扱うため体力的に自信がある方が向いています。
日常的に体を動かすことが好きな方は、ぜひチャレンジしましょう。

チームワーク
鉄骨鳶は何人かでチームを組んで行う作業がほとんどです。
息の合った作業をすることで、安全に進められます。
良いチームワークを発揮できる協調性のある人は、鉄骨鳶に向いているでしょう。

▼鉄骨鳶としてスキルアップしたいなら
鉄骨鳶の仕事に役立つ以下の資格を取ることで、さらなるスキルアップが見込めます。

とび技能士
学科と技能試験に合格するととび技能士の資格が取得できます。
一定の実務経験が必要な級もあるので、働きながら資格取得を目指しましょう。

玉掛作業者
鉄骨にワイヤーを取り付ける作業を玉掛といいます。
玉掛作業者でなければ玉掛はできないので、この資格を持っている人は重宝されます。

▼まとめ
鉄骨鳶は、仲間と仕事を遂行できるチームワークと体力が求められる仕事です。
弊社では、経験豊富なスタッフが多数在籍しており、鳶工事・鍛冶工事を提供しております。
高品質なサービスで対応させていただきますので、ぜひお任せください。

最新記事

  • New

    2022.08.01

    鉄骨鳶が選ぶべき革手袋

  • New

    2022.07.15

    鉄骨鳶が危ないと言われる理由

  • New

    2022.07.01

    鉄骨鳶におけるハーネスの重要性

  • New

    2022.06.15

    鉄骨鳶のインパクトドライバーとは

  • New

    2022.06.01

    鉄骨鳶の命を守る安全帯とは?

アーカイブ

CONTACTお問い合わせ

お見積りやご相談はお気軽にご連絡ください。

受付時間 9:00~17:00

定休日  日曜日・祝日