作業着の下に着るインナーについて | コラム | 新潟県北蒲原郡聖籠町 佐々木駅【株式会社細山建設】

コラム

作業着の下に着るインナーについて

2022.01.15


「作業着の下には何を着れば良いか分からない」という方は多いのではないでしょうか。
インナーにこだわりを持つ方は少ないですが、快適に過ごすためにインナー選びはとても重要です。
この記事では、快適に過ごすためのインナー選びのコツをご紹介します。

▼インナーの役割
インナーには、主に2つの役割があります。
特に外で働く方には、安全のためにも着用をおすすめします。

①体温調整
外での作業では、季節や天気によって気温が変わります。
夏には接触冷感で涼しいものを、冬には起毛で保温性に優れたものを選ぶことで体調管理もしやすくなります。

②怪我の防止
現場では、作業着が破れてしまう場面もあります。
そういったときに中にインナーを着ることで、怪我を防ぐことができます。
また、着圧の強いインナーは筋肉疲労を軽減する効果もあるので、力仕事をしている方にはぴったりです。

▼インナーの選び方
インナーは季節や気温に合わせて変えましょう。

夏は吸汗性の高いもの
夏は体温調節が難しく、熱中症になる危険もあります。
夏場は吸汗性が高く、接触冷感機能がついているタイプがおすすめです。

冬は保温効果が高いもの
冬場は保温効果の高い起毛素材がおすすめです。
また、冬場は寒くて身体が動きづらいので、ストレッチ素材のものを選ぶと良いです。

▼まとめ
インナーには、体温調整や現場作業中の怪我防止の役割があります。
また、夏は吸汗性が高いもの・冬は保温効果が高いものがおすすめですよ。
最近では、おしゃれなデザインも多くファッションに取り入れる方も多いです。
何枚かまとめ買いをすると安く購入することができるので、この機会にインナーを取り入れてみませんか。

最新記事

  • New

    2022.08.01

    鉄骨鳶が選ぶべき革手袋

  • New

    2022.07.15

    鉄骨鳶が危ないと言われる理由

  • New

    2022.07.01

    鉄骨鳶におけるハーネスの重要性

  • New

    2022.06.15

    鉄骨鳶のインパクトドライバーとは

  • New

    2022.06.01

    鉄骨鳶の命を守る安全帯とは?

アーカイブ

CONTACTお問い合わせ

お見積りやご相談はお気軽にご連絡ください。

受付時間 9:00~17:00

定休日  日曜日・祝日